非常に危険な嗜好があります。それは一体何でしょうか?

とある第三者がとあるホビーに目覚めたのですが、それはやっぱ不幸極まりないホビーでした。
そのホビーは……デザート作りだ。
特別不幸じゃないでしょという思われそうですが、彼女の身寄りにとっては非常に一大立場だったのです。

因みにとある第三者はオフィスのアマチュアさんですが、今日彼女がオフィスについに自家製デザートを持ってきて話された条目がショックだったのです。
ユニバーシティ時代にデザート作りに目覚めた彼女は、バイト費用で毎日のようにデザートを作っていました。
但し、当時彼女は大人しい本性で仲よしも少なかった結果、作ったデザートをユニバーシティにとって行くということを収支していなかったそうです。
そうして作ったデザートは彼女の身寄りが食べることになりました。

なんてねたましい身寄りだって本来思いますよね。
但し彼女の身寄りは、ママはダイエットにつきデザートを食べない、親父は甘いものが不向き、おじいちゃんも同じく甘いものが不向きので、彼女の作ったデザートはほとんど当時ハイスクールだったの弟君の胃の中に消えました。
彼女本人は食べても太らない体質らしく、何も障害はなかったのですが障害は弟君だ。
誠に2年間で15Kgも太ってしまったというのです。
彼女は「私のせいですか?」と言っていましたが、一番そうでしょう。
以後弟君はユニバーシティに入学する際に実家を出たのですが、直ちに体重が落ちて言うそうです。

身寄りがデザート作りにハマるってこんな手強いことが……といったびっくり申し立てでした。複数のサイトで調べてみました。